Loading...

第54回 全日本包装技術研究大会に株式会社三共が参加いたしました

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

2016年11月29日・30日の二日間、国立京都国際会館(京都府)にて、
「第54回 全日本放送技術研究大会」(主催 : 公益社団法人日本包装技術協会)が開催され、当社社員が参加いたしました。

当社の営業活動を通じて、お客様の梱包・開梱作業改善に向けた開発事例について発表いたしました。

発表テーマ

「電子顕微鏡海外展示用リターナブル梱包箱の設計による梱包・開梱作業時間短縮とファッション性の改善」

発表テーマ 発表の様子

超精密機器の海外輸送向けリターナブル梱包箱の紹介をいたしました。

従来の木箱に代わる
「高いファッション性」
「容易な積み降ろし」
「梱包・開梱時間の短縮」
を実現した経緯・設計開発を主なテーマとして発表いたしました。

物流・梱包のトータルソリューションを実現する企業として、
今後も更なる製品開発に努めていきます。